のぼりのデザインや修正は何度でも無料なのですか?

価格を各店横並びで比較してみると、フルサポートののぼりの販売店は高めですが、デザインも修正も追加も、何回でもタダという店があるのは確か。

下調べが大事です。

■デザインは一般的なレベルならタダの店が多い。

デザインについては、発注を受けた時点でのぼりの販売店のほうから連絡があり、その内容次第で無料か、一部有料かが決まります。

芸術的な表現や図案を含む場合は有料になることもあります。

一般的なイラストや画像であれば、のぼりの販売店のストックを使うので、無料になります。

また修正や追加については、のぼりの販売店によって扱いが異なります。

■過当競争時代、すべてがタダというのぼりの販売店も。

のぼりの販売店も、全体の需要の大きさにくらべると店数が多く、過当競争の状態にあります。

品質もサービスも大事、そのうえ価格も大事~。

何をとっても油断はできないので、のぼりの販売店によっては、修正を何回行なってもタダ、トレース代もタダというところがあります。

専任のデザイナーが付いて全部面倒をみてくれる店もあります。

のぼり1本あたりの価格は多少高くなっても、そのような店のほうが良いという利用者が増えました。

■のぼりの販売店にとっては印刷枚数で売上を伸ばしたいところですが、個人相手で苦しい競争を強いられています。

法人契約で数十枚、数百枚という安定した受注がある時代ではないので、のぼりの販売店も“量より質”で個人の新規顧客を狙うようになっています。

ショップによっては完全サポートに戦略を切り替え、デザイン・修正・変更を含む、すべての工程を無料にしているところが増えました。

のぼりの出来や満足感、それをどう受け止めるかです。

このエントリーをはてなブックマークに追加